不用品回収

不用品回収はもっとリサイクルできないのか

自分が住む地域は不用品回収、つまり大型ゴミと呼ばれるものは有料です。
戸別回収で、電話で申し込み、料金分のシールをコンビニに購入。不用品に貼って、指定の日に玄関前に置いておくと回収してくれます。有料になってすでに20年近く経ち、住民にもルールは浸透しているように思います。
不用品は回収トラックはそのままタンクの中に入れて粉々にしてしまいます。リサイクルを希望する人はリサイクルでとお願いすると、リサイクル専用のトラックが回収します。その後、綺麗にしてリサイクルセンターに展示されるのです。
商品購入方法はオクションで購入価格を提示して、連絡を待つという方法になっています。
引越しなどがあると、まだまだ使えるんじゃないかなって思う家具などが玄関先に出されているの見かけます。そのまま持って帰ってしまおうかと思うこともあります。
日本人はものを簡単に捨てると言われています。友人の旦那様がイギリス人だったのですが、日本のゴミは最高だと言っていました。
いろんなものを拾ってきたと言っています。
それであればもっとリサイクルのシステムを利用しやすいものにしてはどうかと思います。リサイクルセンターが郊外になるとすべての住民が利用できるものではありません。
最近はネットで展示し、ほしい人が取りに来てくれるのであれば格安、もしくはただで譲りますというサイトがあります。自治体もこんなシステムを取り入れてほしいと思います。

HEADLINE

不用品回収に関して

不良品に関して、私はいつも住んでる区にお願いをして回収していただきます。料金も大きいものというので例を挙げてみます。例えば、ソファー、机、ベッドなど、10…

»readmore

不用品回収はもっとリサイクルできないのか

自分が住む地域は不用品回収、つまり大型ゴミと呼ばれるものは有料です。戸別回収で、電話で申し込み、料金分のシールをコンビニに購入。不用品に貼って、指…

»readmore

不用品回収でトラブルが起きないように

長年使っていたもので、引越しなどのイベントで捨てる場合があると思いますが、不用品回収を利用することにより、ゴミとしてかかるコストを抑えることができます。…

»readmore

行き場のなかったジョーバを不用品回収

数年前に流行したダイエット器具の「ジョーバ」は、最初だけは使用したものの、あとの数年はオブジェと化していました。あんなにほしかったのに、重くて大きくてただ…

»readmore