不用品回収

行き場のなかったジョーバを不用品回収

数年前に流行したダイエット器具の「ジョーバ」は、最初だけは使用したものの、あとの数年はオブジェと化していました。あんなにほしかったのに、重くて大きくてただ邪魔に感じてしまうだけのものになってしまいました。 引越しが決まり、ジョーバとさよならしようといろいろ調べてみました。ジョーバは、不用品として処理する場合、その販売会社に送らなければならない、その際の費用は約一万円くらいとのことでした。しかし説明書などすべて捨ててしまって、送り先がわかりません。市役所などに電話しても、取り扱いがないと言われてしまいました。 引越しシーズンになると、ゴミ置き場にはベッドや机など、大型の不用品が無残に捨てられています。毎回見るたびに心が苦しくなります。ものにも命があると思うからです。買ったなら最後まで見届けるのが買った人の責任です。 あちこち電話したりしていると、車で不用品回収車が走っているではありませんか。これはチャンスだと思い、運転手さんを引き留めて話をしてみました。 大型の健康器具は一台五千円ほどとのことで、すぐにお願いをしました。心置きなく引っ越しができて、本当に心身すっきりしました。 不用品回収業者さんは、引っ越しシーズンを中心に回送されているとのことで、いいタイミングで出会えてよかったです。

HEADLINE

不用品回収に関して

不良品に関して、私はいつも住んでる区にお願いをして回収していただきます。料金も大きいものというので例を挙げてみます。例えば、ソファー、机、ベッドなど、10…

»readmore

不用品回収はもっとリサイクルできないのか

自分が住む地域は不用品回収、つまり大型ゴミと呼ばれるものは有料です。戸別回収で、電話で申し込み、料金分のシールをコンビニに購入。不用品に貼って、指…

»readmore

不用品回収でトラブルが起きないように

長年使っていたもので、引越しなどのイベントで捨てる場合があると思いますが、不用品回収を利用することにより、ゴミとしてかかるコストを抑えることができます。…

»readmore

行き場のなかったジョーバを不用品回収

数年前に流行したダイエット器具の「ジョーバ」は、最初だけは使用したものの、あとの数年はオブジェと化していました。あんなにほしかったのに、重くて大きくてただ…

»readmore